子どものケータイ・ネット利用一緒に考えてみませんか?

特性を知ろう

特性を知ろう

 インターネットとは、図書館のように情報を蓄え、求めに応じて情報を提供する世界規模の通信ネットワークです。インターネットには、二つの役割があります。一つは、これまで世の中のことを知らせてくれたテレビや新聞と同じように、日々の出来事を多くの人に伝える役割です。もう一つは手紙や電話、日記や回覧板など小さな集団の中で個々に連絡する役割です。
 これまで情報を伝えるには様々なメディア(電話や郵便など)を使い分けていましたが、インターネットの普及によってそれらの連絡手段の多くをインターネットが担うようになりました。インターネットは文字通り、世の中のあらゆる情報を伝える万能な通信インフラとなったのです。
 さらに、インターネットへの接続手段がパソコンから携帯電話やスマートフォンに変わったことで、私たちは場所や時間を意識することなく、いつでも情報を伝え合えることが当たり前に感じられるようになりました。日常の出来事や思ったこと、感動したことなどをリアルタイムで友達と共有することは、まるで離れていても一緒にいるような安心感と充実感を与えてくれます。現代人はスマートフォン(インターネット)を通じて社会と接するようになったのです。

 こうした「いつでも・どこにいても・どんな情報でも・誰とでも、直接相互につながりあえる(連絡しあえる)」ことを『ユビキタス』と言います。ユビキタスには「どこにでも存在する」という意味がありますが、まさに情報は空間に漂っていて、それを見えるようにするのがスマートフォンのような情報端末であると考えることができます。

お気軽にお問い合わせください TEL 027-221-4006 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]
E-mail : office@npoams.org

  • facebook

    資料販売はこちら

動画


スマホ利用問題の原因は?
HPリンク用画像1

LINEスタンプ


当協会オリジナルキャラクター
メディうさのLINEスタンプ
大好評販売中! QR スマホの方は上のQRコードを読み込むかタップしてください
PAGETOP
Copyright © NPO法人青少年メディア研究協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.